2008年6月25日。その日、一つのギネス記録が達成されました。
その記録とは・・・
Firefox3、公開24時間での800万ダウンロード達成というものでした!
Firefox?いやいや、IEで十分だからそんなブラウザなんて興味ないよ。
という方もいるかもしれません。かくいう私も、かなり前からSleipnirを愛用しており、
他のブラウザにはほとんど興味がありませんでした。
ですがこの記録達成のニュースを見て、ふと、他にどんなブラウザがあって、
またそれを使ってる人はどういう理由でそれを使っているのか興味がわいたので、
はてなで質問をしてみました。


はてなで行った質問より
WEBブラウザについての質問です。

IEやSleipnir、opera、Firefoxなど、現在いろいろなWEBブラウザがありますが、
あなたが現在使われているブラウザの良いところ(他と比べてのメリットなど)、
悪いところ(他と比べてのデメリットなど)をなるべく詳しく教えてください。

複数使われている場合は、その各々についての比較も含めて教えていただけると嬉しいです。


回答が集まったブラウザは、
Firefox3、Opera、Sleipnir、珍しいところではテキストブラウザのw3mなどなど。
IEを使ってる人はいましたが、業務の都合上仕方なく・・・といったようで、
気に入ってメインで使っているという回答は一人もいませんでした。
(回答数が6と少ないので探せばいっぱいいるとは思いますが。)
今回、回答いただいた人たちは、
皆ある程度WEBブラウジングに慣れていると思われるので、
そうなってくるとIEじゃ我慢できない感じになってくる人も多いのかもしれません。
かくいう私もIEの機能では我慢できなくて、Sleipnirを使うようになったわけですが・・・。

それにしても調べて驚いたのが、このブラウザの数。
回答に出てきたブラウザだけでも8つ。
検索してみるとマイナーなブラウザなど数え切れないほど見つかりました。
これほどたくさんのブラウザがある、という事がわかりましたので、
せっかくなので、一通り試しに使ってみることにしました。

■お約束
*以下はあくまで個人の感想やはてなで頂いた回答、wikiで調べた内容などをまとめたものです。
 人によっての印象は違うと思いますので、ブラウザ選びの参考程度にご覧ください。
*今回紹介しているブラウザはすべてWindows版です。
 また使用したPCのOSはWindowsXPのSP3です。
*各ブラウザのスクリーンショットは、クリックすれば元画像のページに飛べます。
 各ページには戻るためのリンクはありませんので、ブラウザの戻る機能で戻ってください。


■紹介しているブラウザ一覧
IE Sleipnir Firefox3 Opera Lunascape Donut系 Safari w3m Lynx
あとがきへジャンプ
Internet Explorer
InternetExplorer
http://www.microsoft.com/japan/windows/products/winfamily/ie/default.mspx
言わずと知れたWindows標準装備のブラウザ。2008年の時点でシェア6-7割。
だが少しづつ他のブラウザにシェアを奪われつつあるようだ。
■特徴
・IE7になってタブブラウザ化し、他にも検索用の窓など追加されたが、
 他のブラウザと比べると機能はあまりない。
・今のところシェアNO.1。そのため多くのサイトがIEで閲覧することを想定して作成されている。
 ただしそれゆえに悪意を持つ人間の標的にされやすく、セキュリティ的な不安もある。
・エクスプローラと同じ操作感覚でFTPが利用できる。
■その他コメント
これについては特に語ることもなく(笑)
Windowsのユーザならば、ほとんどの人が一度は使ったことのあるブラウザだと思います。
機能や拡張性などはほとんどありませんが、
誰でも簡単に使い始めれるという点で優秀なブラウザではないでしょうか。


Sleipnir
Sleipnir
http://www.fenrir.co.jp/sleipnir/
上級者を対象とした、カスタマイズすることを重視したブラウザ。
スキンを導入することによって自分の好きな見た目に、
またプラグインを導入することによって更なる機能を追加することができる。
通常のSleipnirのほかに、
USBメモリなどにいれて持ち運べるPortable Sleipnirもある。
■特徴
・IEとFirefoxを融合させたような感じ。
・スキンやプラグインによる拡張性、カスタマイズ性は非常に高い。
・デフォルトのままでも機能は多いので、上級者対象とはあるが初心者でも十分使える。
 ただしすべての機能を使いこなすのは慣れが必要だと思われる。
 (素直に初心者用として用意されたSleipnirの簡易版Graniを使うほうがいいのかもしれない)
・レンダリングはIEベースのTridentを利用しているが、Mozilla系のGeckoに切り替えることも可能。
 そのため表示できないサイトはほぼないと言える。
■その他コメント
今メインで使っているので個人的には一押し!
特にUSBに入れて持ち運べるPortable Sleipnirは、
外出先でも家と同じ設定でブラウザが使えるのでかなり重宝しています。


Firefox3
Firefox3
http://mozilla.jp/firefox/
Windows・Mac OS X・Linuxをサポートしたタブブラウザ。
脆弱性の修正が他のIEなどと比べて迅速で、セキュリティが高いと言える。
その点がIEからFirefoxに乗り換える理由としてよく挙げられる。
■特徴
・アドオン(プラグイン)で機能を拡張することができる。
→ユーザ数がこちらの方が多いせいもあってか、Sleipnirなどと比べて、
 こっちの方が豊富にアドオンがあります。
・動作が軽い。(ただしアドオンを入れすぎると重くなる場合もあるらしい)
・開発・サポートが終了したNetscapeからの乗り換えブラウザとして紹介されている。
→(参考)http://wp.netscape.com/ja/
■その他コメント
冒頭でも書きましたが、Firefox3公開後、
24時間で800万ダウンロードを達成し、ギネス記録にもなりました。
最近、急速に普及していっているようなので、(2008年2月の時点で世界でのシェアは2割〜2割半)
以前のIEとNetscapeのように、いずれはFirefoxがIEを追い抜かす日も来るのかもしれません。


Opera
Opera
http://jp.opera.com/
クロスプラットフォームなブラウザとして開発されていて、
Windows、Macintosh、Linux、さらにニンテンドーDS、Wii、
また各種携帯機器などいろいろなところで使用されているブラウザ。
IEやFirefoxなどとは違う独自のエンジンで開発されてきたので、
第3のブラウザと呼ばれることもあるようだ。
■特徴
・表示が高速
・ツールバーやメニューバーなどのカスタマイズが可能。
・スピードダイヤル(ブランクのタブにブックマークを9つまで設定できる)など、標準での機能が豊富にある。
スピードダイヤル
・画像やCSS、テーブルなどの有効・無効を切り替えられる。
・小さな画面での表示をシミュレートできる。
・独自エンジンのため利用できないサイトがある。
 だが、他のブラウザ(IE)との互換性に配慮している部分が多いため、
 IEなどに特化したサイトでも一部表示できるようだ。
■その他コメント
標準で便利な機能がいろいろ多く、また軽いので、
SleipnirとかFirefoxで自分で機能拡張するのはちょっと・・・っていう人にお勧めかもしれません。
携帯電話とかWiiなどけっこういろいろな所で採用されていたりするので、
知らないうちに利用している人も多いブラウザかもしれません。


Lunascape
Lunascape
http://www.lunascape.jp/
■特徴
・IEのツールバーをそのまま利用できるので、IEからの移行が容易。
・レンダリングエンジンをTridentとGeckoとに切替可能なので、
 表示できないサイトはほぼないといえる。
・スキンやプラグインによる拡張、カスタマイズが行える。
■その他コメント
IEのツールバーがそのまま利用できるので、IEから移行しやすいブラウザ。
Yahoo!や価格.comなど各企業と提携し、その企業に特化したバージョンのLunascapeもあるようです。


Donut(DonutRAPT)
DonutRAPT
http://rapt21.com/DonutRAPT.php
大元のDonutは開発が停止してしまっているが、
DonutRAPT、unDonutなどそこから派生したブラウザはたくさんある。
今回はその中からDonutRAPTをインストールしてみました。
■特徴
・Donutを元に開発されたタブブラウザ。
 本家のものより軽くて安定しており、機能も豊富。
・軽量簡易版のDonut L、Lの検索機能を強化したDonut Qなどもある。
■その他コメント
特に目立つ機能こそはありませんが、操作もわかりやすく使い勝手のいいブラウザです。
公式サイトにも書かれている通り、IEに近い操作性なのでIEからの乗換えにもいいかもしれません。


Safari
Safari
http://www.apple.com/jp/safari/
MacOSに標準搭載されているブラウザでWindows版も登場した。
HTMLの読み込みやJavaScriptの実行速度はFireFox2やIE7、Opera9と比べて一番早い。
→(参考)http://builder.japan.zdnet.com/news/story/0,3800079086,20374752,00.htm
■特徴
・機能はそれほど充実しているわけではないがわかりやすい。
 →個人的に良かったのがSnapBack機能。
  この機能を使うと、検索した際などリンクでどんどん飛んでいったときに、
  ボタン一つで最初のページに戻ることができる。
・画面描写が綺麗。
 ただし文字についてはWindowsとは違う独自のエンジンでアンチエイリアスを行うため、
 Mac並に美しいフォントが表示されるらしい・・・が、個人の好みで好き嫌いが分かれそうだ。
(比較)左:Safari、右:Sleipnir
*注1:なお比較に使用している画像についてのツッコミは受け付けておりません。
*注2:画像を比較する際、そのまま見ると使用しているブラウザでの見え方になってしまって比較しにくいので、
    比較される際は、画像をダウンロードしてからご覧ください。
SafariとSleipnirで画像・文字の比較を行ってみた
 個人的には文字はSleipnir(Windows標準)が、
 画像についてはSafariが良いように思えるのですがいかがでしょうか?
■その他コメント
iTuneなどが入っていると、アップルアップデートの際に表示されているので、
知らないうちに入ってたりするブラウザ。私のうちにもよく見ると入ってたりしました。
動作が速く、画像の表示も綺麗なのはいいのですが、
文字に違和感を感じてしまうので、私としてはちょっと・・・なブラウザです。


w3m
w3m
http://w3m.sourceforge.net/
テキストブラウザながらにタブブラウジングなどの機能を備え、
テーブルやフレームの表示も可能なブラウザ。
ただし動作環境がUNIX系のOSのため、Windows上で使えるようにするまでの敷居が高い。
■Windows環境への導入方法
1.まずはCygwinをインストールする。導入方法・設定方法についてはリンク先参照。
*Cygwin:Windows上でUnixライクな環境を提供するフリーソフト。
http://journal.mycom.co.jp/special/2002/cygwin/index.html
2.そしてw3mをインストール!導入方法・設定方法については(以下略)
http://lap.mydns.jp/xoops/modules/xpwiki/109.html
3.日本語入力が初期状態でできなかったので、下記リンクを参考に設定・インストールを行った
http://www.eaflux.com/cygwin-xfree-jp-supplement/
■特徴
・キーボードで全ての操作が可能、またマウスも使用可。
 ただしキーボードでの操作方法/コマンドを覚えていないと操作にまごつく。
・タブブラウザでフレームにも対応している。
・画像ファイルは表示されないが、任意に見ることも出来る。
・Local CGI機能(WEBサーバなしでCGIを動かせる)
・JavaScriptを実行しないのでブラクラなどは効かないが、それらが必要なサイトは見れない。
・Flashについても上と同じ。
・テキストボックスなどの編集に任意のエディタが使える。
・txt→htmlの変換器として使える
・レタリングが高速(多重にネストした巨大な表なども)で動作が速い。
■その他コメント
導入までに非常に苦労したブラウザでした。
いろいろ調べながらやったのですが、実際に使えるまでには半日も・・・。
キーボードで全ての操作が行えるので、操作を覚えてしまえば使いやすいと思われるが、
試しに使って見よう〜程度の自分では使いこなせず・・・

Lynx
Lynx
http://lynx-win32-pata.sourceforge.jp/
元祖テキストブラウザ。
windows対応版を使えばダウンロードして、exeを実行するだけで入るので導入は容易い。
日本語版を使えば最初から日本語の入力は可能。
■特徴
・キーボードでの操作がメインだがマウスでも操作できる。
・コマンドラインから起動し、HTML文書の整形やファイルのダウンロードが行える。
・画像は表示されないが、外部のアプリケーションで表示することもできる。
・テーブルやフレームは表示されない。
 ただし簡単なテーブルについては表示することができる。
・JavaScriptを実行しないのでブラクラなどは効かないが、それらが必要なサイトは見れない。
・Flashについても上と同じ。
■その他コメント
w3mの後にこっちを使ってみたのですが、簡単にインストールできて少し感動が・・・!
ただw3mと違ってテーブルが表示できないなど、機能面では少し劣りますが、
こっちは(日本語版を使えば)最初から日本語入力できるなどお手軽なので、
テキストブラウザを試してみるには、こっちの方がお手軽なのでおすすめです!


■あとがき
ざっと9つほどブラウザを紹介しましたが、気になるブラウザはありましたでしょうか。
各ブラウザの特徴についてもっと詳しく知りたい方は、
(タブブラウザについてのみですが)ここのサイトあたりを参考にされるといいかもしれません。
というかこれをまとめた直後にこのサイトを見つけました・・・
個人的にお勧めなのは、機能の多さ、カスタマイズ性などから、
Sleipnir、Firefox3、あたりでしょうか。
IEからの乗り換えならば、Lunascapeもいいかもしれません。
多種多様なブラウザがある昨今、これまでIEしか使ってこなかった方、
また私のように気に入った一つのブラウザしか使っていなかった方も・・・
一度他のブラウザを試してみたはいかがでしょうか。
もしかするとあなたにぴったりな、新しいブラウザとの出会いがあるかもしれません!

■参考資料など
Wikipedia
タブブラウザ推奨委員会
はてなで質問に回答していただいた皆様